MENU

自毛植毛の費用をお伝えする前に

薄らハゲがコンプレックスでほとんど全ての育毛剤を使用してきました。
チャップアップやイクオスという優秀な育毛剤を使いましたが私には目に見える期待していた効果がなかったのです。(※もちろん少しはよくなりましたが…)

 

もうないところから毛を生やすことは諦めました笑
自毛植毛をして髪をふやそうと思ったんです。そこから色々調べて実際に色々な自毛植毛クリニックでカウンセリングを受けました。かかった値段だけではなく、施術の期間や流れなどにもこのページで触れていきたいと思っています。とりあえず最初に言っておきたいことは「育毛剤で増毛を図ろうとするのは諦めろ!」ということですね。お金貯めて自毛植毛をしてしまったほうが何倍も早いですし、カツラっぽくならないのでかなりおすすめです。

 

育毛剤で生えないと仕方なくカツラになると思うんですが、カツラってほとんどの場合ばれているそうです。ちょっとの衝撃で外れそうになっていたら会社で明らかに笑われますし、ハゲとかいう隠したかったことであだ名をつけられてしまいます。それって本当に辛くないですか?効果のない育毛剤をいつまでも使うのではなく、もう手術してしまいましょう。後ほど詳細を書きますが、今切らない自毛植毛もありますから見てみるといいかもしれませんね。

 

 

自毛植毛の費用について

自毛植毛の費用について相場のみ先に伝えさせていただきます。部分によりますが値段はこんな感じでしょうか。あなたの気になる部分はどの部分でしたでしょうか?ちなみに人によって必要な毛の量が異なりますので、もちろん以下の値段は参考としてください。でもだいたいどのクリニックもこれくらいの値段に落ち着きます。

 

M字部分(前期型) 1000本/65万円
M字部分(後期型) 3000本/130万円から
生え際部分 1000〜2000本/65万円程度
つむじ部分 1000〜2000本/65万円程度
おでこ部分 2000本〜/100〜130万円
頭頂部部分 4000本〜/160〜190万円

 

 

自毛植毛おすすめクリニックランキング

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

私が通って大満足だったクリニック「アイランドタワークリニック」です!植毛をしようと思った6割の方が通う植毛クリニックで、業界のリードカンパニーです。大人気な理由としては自毛植毛の費用が安く技術力が高く安全である事が挙げられます。特に技術面では本当に素晴らしく他クリニックを寄せ付けません。ダイレクト方と呼ばれる切らない自毛植毛ができる唯一のサロンです。既に累計で2万ほどの施術実績があるもの人気の高さが伺えます。キャンペーンも多くやっており、手術する場合は交通費を出して頂けるみたいですね。どうせ植毛するのならあまり変わらない値段で判断するよりも本当に技術が優れているところに通って満足した方がいいと思いますよ。悩んでいるならとにかく無料カウンセリングがおすすめです。

 

 

 

AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニック

美容業界では知らぬ人はいないでしょう、湘南美容外科がプロデュースしたAGAルネッサンスクリニックです。自毛植毛の評判も良く、カウンセリングは私も受けました。新しいだけあってかなり内装が綺麗なイメージでしたね。自毛植毛だけでなく、普通に育毛剤で育毛していこうと思っている方には選択肢の増えるクリニックだとは思います。ここも合う合わない聞いたほうがいいと思うので、無料カウンセリングを強くオススメします。

 

 

親和クリニック

親和クリニック

第三位は親和クリニックです!東京の新宿と大阪にクリニックがあり多くの方が植毛をしています。10年の歴史と5000ほどの施術実績があります。アイランドタワークリニックと比べれば引けをとりますが、ここもかなりオススメですよ。先生が優秀らしく、色々提案してくれたイメージがありますね。ここも無料カウンセリングへ行きましたが、かなりしっかり話を聞いてくれて、しっかり見積もりを出してくれます。交通費と宿泊費を出してくれるみたいです笑。凄い時代になりましたねw

 

 

 

自毛植毛の費用が変わるケース

自毛植毛の費用が変わるケースが存在します。ただ単にこの相場払えばいいというものでもなく、みんな人によって値段が異なります。AさんはM字の前部分だけだったから60万円程度で済みましたが、Bさんも同じことをやって80万円かかるケースも存在するのです。自毛植毛で費用が変わるケースを紹介します。

 

自毛植毛する範囲が広い

 

範囲が広いともちろん値段は上がります。だってそうでしょう、その分施術が必要になりますから。値段も値段ですから自分が一番気になるところをしっかり植毛しましょう。範囲が広く値段が高い部分を紹介します。

 

頭頂部

 

頭頂部のハゲ方は一面で毛が消えていくので、植毛する範囲が広くなっています。その分植毛すると見違えられる部分ではありますね。

 

おでこ

 

おでこごとハゲてしまい、前髪がなくなってしまっているケースがあります。ここも値段が高いだけあって毛が生えると見違える部分ではあります。

 

自毛植毛する密度が高い

 

自毛植毛でボリュームを出したい部分ってあると思います。特に頭頂部にボリュームがないとただ髪がある状態だけでハゲて見えることもありますので、しっかりここはボリュームを出したいところですね。

 

 

自毛植毛手術の方法について

 

自毛植毛にも様々な手術方法があるのです。
それぞれの手術方法に特徴や一長一短があるので、しっかり検討していきましょうね。手術といっても大げさなものではありません。割かしすぐ終わりますし、痛みもそこまでありませんでした。手術で自毛植毛の種類別になっておりますのでしっかり確認しましょう。

 

ニードル法で自毛植毛

 

ニードル(針)を使って植毛を進めていく方法です。この術のメリットはニードルを使うので傷もあまりできません。ストリップ法とは異なりメスを使わないので身体に負担もかからないのです。生やす向きも選べるので、どちらかというと生え際など微調整が必要な部分で役にたつ植毛方法ですね。

 

ストリップ法で自毛植毛

 

メスを使う植毛方法です。傷を作ってしまいますし、メスも使うので痛みを伴います。違和感も少なくなりますが、個人的に現代にこの手法で植毛するのはデメリットしかないように思います。痛いし、残るわけですから。あまりおすすめしない植毛方法です。

 

ダイレクト法で自毛植毛

 

アイランドタワークリニックという最先端クリニックの植毛技術です。メスを全く使用せず毛根ごと移植するハイレベルな植毛方法です。実は私もこのダイレクト方で植毛させていただきました。全く痛みがなくそこまで時間もかかりませんでした。今の時代に最も則している植毛方法などではないかと思います。

AGAや髪のトラブルで自毛植毛を考えた方達の声

30歳/男性
仕事に慣れてきた頃、リーダー業務を任せられ6名をまとめるリーダーをやらされたが、仕事の質がなかなか上がらずほぼ毎日クライアントと折衝をしなくてはならなかった。折衝業務をこなしながら、実業務を回すという2重の役割を求められると同時に、業務時間外にも問い合わせの電話などがひっきりなしにかかってきて、休みの日も休みじゃない状態でストレスふるな状況が薄毛になった原因だと思う。

 

自分では当時意識してなかったが同僚に指摘されて薄毛になったことに気がついて。当時は週0.5日休めればいいほうで、一日18時間ほど働いていた。食事も満足に取れないことが多く、コンビニでおにぎりやパンを購入し片手で食べながら仕事をするという日々を続けており、業務後はアルコールをコンビニで買って飲んでからでないと眠れないという日々だった。そういう意味ではきちんとした生活習慣を送れていたとは言えず、不摂生な日々だったと思う。一番辛かったのは睡眠時間をきちんととれなかったことで1日平均3時間寝れてたかどうかだったと思う。リーダー業務からはずしてほしいと上司に訴えたがはずしてもらえなかったため、結局自力で自分の現場を改善していった。

 

基本的に折衝業務は私が基本的に実施する代わりに、実業務を任せられるメンバーを上司に頼み込み入れてもらい実業務の負担を減らすことでストレスを軽減させた。また、休みの日をあらかじめチームメンバー&クライアントにオフィシャルにすることで休みの日には連絡よこすな、という無言の圧力をかけ、休みの日にゆっくり休めるようにした。きちんとした休養を取れるようになってからは薄毛も改善したように思う。いまは自毛でできる植毛もあるみたいだし、検討してみようと思う。

 

25歳/男
薄毛になったきかっかけというのは特に心当たりがないのですが、しいてあげるならストレスでしょうか。しばらくの間自分的にはとてもストレスのかかる生活をしていました。そのせいでハゲて来たのかもしれません。たしかに考えてみればそのストレスのかかる生活をしてから髪の毛が薄くなり始めたような気がします。それ以前はふさふさと髪の毛がこれでもかというほど生えていました。

 

おそらくですが僕の髪の毛がハゲた原因はストレスです。僕がハゲ始めたときの生活習慣はやはり良いものとは言えませんでした。食事はコンビニ弁当やカップラーメンなどばかりで、睡眠時間を不規則で運動などもほとんどしませんでした。生活習慣なんていっさい気にせずに生活をしていました。なんとなく体に良くはないだろうなとは思っていたのですが「みんなこんな感じだろ」とも思っていたのでまさかハゲるとは思っていませんでした。自毛植毛も考えました。

 

僕がハゲた時はかなり乱れた生活習慣を送っていたと思います。
僕がハゲて来たと気付いてからハゲを治すかせめて食い止めようと思ってした事は、自毛植毛やストレスのかかる環境から脱却するということと、規則正しい生活を送るということです。健康的になんでも食べ物をバランスよく食べ、生活の中に運動をとりいれて、睡眠時間もきちんと夜に寝て朝に起きるようにしました。一度ハゲてしまったらできることはこれぐらいしかないです。正直言ってものすごく効果があり再び毛が生えてきたとかいう事はないですがハゲの進行は食い止められている気がします。

 

46歳/男
きっかけは殆んど食生活と日々のストレスにあると思われます。それは家族や親、親戚には薄毛や若ハゲは1人もいないからです。自毛植毛が頭によぎったり、私は豪語していた時期もありました、なぜならそれは白髪が多い髪だからです。白髪は剥げないと職場の人からも言われてたので、全く眼中になかったのです。ところが40後半に差し掛かり薄毛の兆候に入ります。食生活が悪かったのか?常に脂物ばかり食べていたせいか、食生活の欧米化。

 

それとも、ここはやはりストレスが、去年はリストラの為に職場を解雇され、その間アルバイトを4社も転々と又思いように仕事もこなせなく、ストレスもかなり蓄積しました。" "薄毛になる3-4年は特に営業の外回りで昼食はお腹も空くし、身体がエネルギーを必要とします。なので同僚といつもらーめん店へ、ラーメン大盛りの特大餃子にサイドメニューのニラレバを食べて体重も年間で7kも増えて、お腹も出ています。やはり日常の食生活は大事なも事だと思います。朝は近くのコンビ二でサンドイッチに唐揚げとコーヒーが定番になります。これが辞められなくて美味しいのです。夜は殆んどが外食でこれも肉食系になり、焼肉を会社で食べて居酒屋で軽くビール3本ほどが毎日です。

 

改善はある程度できますね、最初から諦めないことです。私はやはり専門医の治療は保険外で高いので、育毛剤で自分で改善することを決意!します。育毛剤はたくさんあるのでネットランキングから探しても良いし、ランキング外でも、それなりにイイのはあります。ちなみに私はランキング外で、柑気楼を購入しました。基本の成分は天然か?化学薬品に分かれるので私は天然の育毛剤に決めたのです。3か月は準備期間なので、はっきりは効果は見えにくいです。しかし3か月?髪に艶が出てくる少し髪が力強くなる、フケと抜け毛が治まる。これは間違いありません、そのまま現状維持には素晴らしい効果があります。進行しない、薄くなったとこも少し生えてくる他の髪が強く太き逞しくなるので、頭髪のバランスも改善します。

自毛植毛費用がまるわかり!

自毛植毛はミノキシジルと同じレベルで自毛植毛効果が得られるとの研究成果があり、試用した方の9割以上がその自毛植毛効果を体感しています。それに加えて、ミノキシジルに見られるような副作用がないため、何の心配もなく使い続けることができます。鉱物油や合成ポリマー、パラベンなどの添加物は使っておらず、より効果が期待できる医薬部外品認可も受けているのです。費用が湿った状態だと自毛植毛の効果は出にくくなってしまうので、乾燥している状態で使用してください。その際、自毛植毛をより行き渡らせる為にも、優しく費用を揉むようにして試してみましょう。更に、自毛植毛を使ってみたからといってたちまち効果が現れるわけではないため、最低でも、半年ほどは続けてみましょう。自毛植毛を使うようになってしばらくしてから、使い始めは、初期脱毛と呼ばれる抜け毛が起こる人もいます。薄毛をなんとかしたいと思ってがんばって自毛植毛を塗っているのに抜け毛が増えるなんて、これ以上使いたくなくなりますよね。ただし、これは逆に、効果がある自毛植毛だという証拠だということでもあるので、がんばって引き続き使ってみてください。1か月を目安に我慢できれば少しずつ髪が増えてきたのを実感できるでしょう。費用が自毛植毛を促進するといわれていますが、間違いないでしょうか?これは事実なのでみなさんも実践された方がよいです。費用を費用をすれば固くなった費用のコリをほぐすことによって、血液の流れを良くすることが可能です。血の流れがスムーズになれば費用に栄養を十分に行きわたらせられるようになり、髪が生えることを容易にする環境を作りだせます。自毛植毛BUBKAへの評価というのは、試してみたら費用が柔らかくなってきつつあるのを実感できた、周りから指摘されるほど髪の具合が良くなったなど、評価が高いのです。髪が増えてきた、抜け毛が少なくなったといった喜びの声も少なくはないのですが、効果の実感できるまでには、早くともひと月以上、普通は、三ヶ月ほどの時間がかかっているようです。

植毛にはこれがいい!

自毛植毛を半年から1年近く使用してみて、全く効果が得られない時は違うものを試された方がいいと思います。しかし、1ヶ月や2ヶ月で自毛植毛効果の実感が感じられないからといって使うのを止めるのは、非常に早いです。これといった副作用が出ていないのなら、約半年は使用してください。事実として、自毛植毛は効果的なのでしょうか?自毛植毛には、髪の毛を育てるのを助ける成分で構成されています。その成分と体質とが合えば、場合によっては、薄毛の対策となることもあります。ただ、即効性のあるものではありませんし、用法や容量を守らなければ効果が得られません。市販の自毛植毛を使用すると、副作用が発生するのかというと、配合されている成分が強力なものだったり、高濃度であったりすると、副作用が発生する可能性があります。使用法が間違っている際にも、副作用が起きうることがあるでしょう。まずは使用方法をよく読んでから使用し、何かしらの異常が現れたら、使用を止めてください。費用の費用を続けると次第に費用状態が良い方向に向かい、新しい髪が生えやすくなっていることでしょう。費用するとき、爪をたてて行うと繊細な費用が傷ついてしまうので、指の腹を使い、優しく揉むようにしましょう。シャンプーの折、費用費用を施すと髪も洗えるため、一石二鳥です。自毛植毛効果が感じられるまでは根気よく続けるようにしましょう。自毛植毛の役割は成分の配合によって違いますから、自らの費用の状態に適当なものを選び取るようにするといいでしょう。高価な自毛植毛ほど髪を育てる効き目が高いかというと、そういったことはありません。配合されている成分と含まれている量が自分に合っているかが大切です。話題の自毛植毛bubkaの効能は、自毛植毛成分である海藻エキスを32種類も混ぜ込んでいることです。それに、テクノロジーを駆使した低分子ナノ水を使用しているので、海藻エキスが地肌に吸収されやすくなっています。それに、脱毛させないための髪に良い細胞活性アミノ酸なども惜しみなく使用しているのです。どんな自毛植毛でも、説明書の通りに使用しないと、効果がないとのことです。普通は、夜に洗髪し、頭の汚れや古い角質を取った状態で自毛植毛を使うとより効果が期待できます。お風呂で温まって体全体の血行を促せば、自毛植毛の役にたちますし、深く眠ることもできます。自毛植毛にチャレンジしたいと思う人もいるでしょうが、本当に信じていいのか気になりますよね?簡単に言うなら、人によって違うので、絶対に効果が得られるとは言えません。自毛植毛を試してみて髪の悩みが改善に近づいた人もいれば思うような結果が出なかったと答える人もいるのです。

自毛植毛費用が喜ばれる理由

自毛植毛剤への評判は、しばらく使っていたら柔らかい費用になってきたのを実感できた、周囲の方たちから指摘されるほど髪の状態が向上したなど、良い評判です。抜け毛が減った、髪が生えてきたなどの喜びの声も決して少なくはないのですが、効果の実感できるまでには、早くともひと月以上、一般的には、三ヶ月ほどかかっているようです。自毛植毛剤を6ヶ月?1年ほど使ってみて、効果が現れない時は異なるものを使ってみた方がいいかもしれません。しかし、1ヶ月や2ヶ月で生えてきたという実感がわかないからといって使うのを止めるのは、非常に早すぎます。副作用を感じないのなら、半年程度は使用するようにしましょう。自毛植毛剤を使ってみると、少しは、副作用がみられるのかというと、含まれている成分がきついものだったり、濃度が低くなかったりすれば、副作用が発症する可能性があります。間違った方法で使ったときにも、費用のかゆみといった副作用がでてくることがあるでしょう。使う前に、使用方法をよく読んで、何らかの異変に気付いたら、使用を中断してください。自毛植毛剤を使うようになってしばらくしてから、最初は毛が抜けることがあります。薄毛がなんとかならないかと思って自毛植毛剤を使用しているのに抜け毛が増えるなんて、これ以上使いたくなくなりますよね。でも、こうした症状は自毛植毛剤の効果の証だということですから、もう少しそのまま使い続けてみてください。大体1か月辛抱できれば少しずつ髪が増えてきたのを実感できるでしょう。自毛植毛剤に興味のある人も多いとは思いますが、本当に信じていいのか気になりますよね?簡単に言うなら、ひとりひとり効き目が異なるので、確実に効果があるとは言えないのです。自毛植毛剤を使ってみて髪が元気になる人もいれば、悩みが解決しなかったと感じる人もいます。

自毛植毛剤を効果的に続けていくためには、費用の汚れを先に落としてから試すことが大事なことです。費用が汚れたままの状態で試しても、有効成分が費用の奥の方まで浸透してくれないので、本来なら、あるはずの効き目を得ることはできません。ですから、お風呂に入った後寝る前に使用するのが最も効果的となるでしょう。自毛植毛剤bubkaのすごいところは、海藻エキスを含んだ自毛植毛成分をなんと32種類も使用していることです。さらに、髪に浸透させる力が何倍も優れた水をふんだんに使い、海藻エキスが毛乳頭に入り込みます。それに、脱毛予防として名高いオウゴンエキス、グリシンやアルギニンといったアミノ酸成分も使用しているのです。欠かさず、費用マッサージすることを続けると次第に費用状態が良い方向に向かい、新しい髪が生えやすくなっていることでしょう。マッサージするのに爪をたてると費用に傷をつけてしまうため、指の腹を使い、優しく揉むようにしましょう。シャンプーの折、費用マッサージを施すと髪も洗えるので、一石二鳥です。自毛植毛効果が見られるまで根気強く続けるようにすることです。自毛植毛剤は説明書の通りに使わないと、効果がないとのことです。大体は、夜に洗髪し、費用に付いた汚れや古い角質を取ってから適量の自毛植毛剤を使ったほうがいいでしょう。湯船に浸かって全身の血の巡りを良くすれば、髪を育てるためにもいいですし、良い睡眠にもつながります。自毛植毛剤のBUBUKAはミノキシジルと同じレベルで自毛植毛効果が得られるとの研究成果があり、圧倒的多数のモニターが自毛植毛効果が得られています。それだけでなく、ミノキシジルと違って、副作用がないため、何の心配もなく使い続けることが可能です。鉱物油とか合成ポリマー、パラベンのような添加物の使用もなく、医薬部外品認可を受けることができております。自毛植毛剤の役割は成分の組み合わせによってそれぞれ異なりますから、自分自身の費用の状態に適したものをセレクトするようにするといいでしょう。高額な自毛植毛剤ほど髪が薄い症状を改善する効き目が高いかというと、そうとは言えません。含まれている成分と配合量が自分に合っているかが大切です。費用が湿った状態だと残念ですが、自毛植毛剤の効果は発揮されにくくなるので、乾燥している状態で試すようにしてください。その時には、自毛植毛剤をちゃんと行き渡らせる為にも、優しく費用を揉むようにして用いましょう。そして、自毛植毛剤を使用したからといってもたちまち効果が現れるわけではないため、最低でも、半年ほどは続けてみましょう。イライラの解消になるというのも費用マッサージが自毛植毛にきく理由です。しかし、費用を指圧することにはただちに効いてくる効果はありません。数回やっただけでは目で分かるような効果を実感できないと分かってください。それに、費用マッサージは地道にコツコツ持続して行うが大事です。